Skip navigation

エバスペヒャー ミクニ クライメットコントロール システムズ 株式会社

エバスペヒャー ミクニ クライメット コントロール システムズ株式会社(以下EMCC)は、株式会社ミクニ(本社:東京都)とドイツに本拠を置くEberspächer Climate Control Systems GmbH & Co. KG(以下エバスペヒャー)とが日本国内における車両用ヒータの販売活動のために設立した合弁会社です。2013年5月から事業を開始しました。

ドイツのエバスペヒャーは車両の排気系機器・空調システム分野で世界をリードしている企業であり、ミクニは多様な車両周辺機器メーカーで、車両用ヒータではバス・トラック、建設機械用の独立燃焼式ヒータを製造販売する国内唯一の企業です。

不安定な燃料資源の供給状況、それに伴う燃料の高騰により物流市場に於ける省エネ志向が益々高まる中、アイドリング・ストップ効果で環境保全と経費削減が期待できる空調システムビジネスで、両社の経営資源を統合することで、より充実した両社の幅広い製品ラインナップでお客様の多様なニーズにお応えできます。

EMCCは自動車用ヒータとクーラ事業を中心に、両社の技術サービス、及び築き上げてきたノウハウを生かしながら、これまでご愛顧いただいているお客様は勿論、トラック、キャンピングカー、乗用車、SUV、ヨット、バス、建設特殊車両などの新規のお客様のご要望にもお応えしてまいります。