Skip navigation

メンテナンスについて

ヒータを快適にお使いいただく為に、ご使用にならない夏場でも、ヒータの作動を1ヶ月に1度10分程度行なってください。ヒータを使用されない期間中(オフシーズン)、燃料パイプ内に残っている燃料は劣化します。劣化した燃料をヒータに送ることは故障の原因になります。

また、より快適にご使用いただく為には、シーズン前に認定ショップでの定期点検をお受けいただくことをお薦めします 。

定期点検項目:

  • 温風ダクトの吸気口と吹出口に閉塞がないか?
  • ヒータ本体の外観の損傷はないか?
  • 作動時の異音はないか?
  • 電気的な接続部に腐食や緩みがないか?
  • 燃焼空気吸気管と排気管の損傷や障害物はないか?
  • 燃料パイプや燃料フィルタからの燃料もれはないか?

下記部品は定期的な交換をお薦めします:

  • 燃料フィルタ(1回/1年または1000時間毎)
  • 熱交換器の交換を10年毎に行う(使用時間の多少に関わらず)

ご使用期間が長い場合はオーバーホールをお薦めします:

  • トラックの場合…3~4年、
  • キャンピングカーの場合…5~6年 (※使用時間により異なります)

その他、ご不明なメンテナンスに関しましては弊社サービスショップにお問合わせください。